スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今年も残すところ…!?  【片山仁士】
 早いもので2010年が幕を切ってからそろそろ1ヶ月。
 新年の目標を立てた方の中には、このような月日の経過を
 感じ取られていることを痛感されている方も多くいらっしゃるかと思います。

 今年も残すところ、あと11ヶ月を残すのみとなりました。(笑)
 かくいう私も新年を迎え心新たに目標を設定した部類に入る者ですが、
 決して余裕で構えるのではなく、一日一日の貴重さを感じながら
 今年度末には達成の美酒を味わいながら迎えたいものです。

 さて、昨今、私たちの現場ではこのようなご依頼を数多く頂戴します。
 「この年度末までに新しい人事制度の導入を間に合わせたい、お手伝い頂けないか」
 2009年度は残すところあと2ヶ月あまり、社外の力を借りてこの場を
 乗り切りたい、というケースが多いようです。

 スピードが最優先であり、私たちもクライアント企業様のご期待に沿うためにも
 期限を重視しますが、やはり、一番大事なのは「何のためにその制度を導入し、
 導入後にどんな状態に持って行きたいのか」というゴールイメージを共有する
 ことです。

 クライアント企業様の中で新制度導入後、導入目的に沿って適正且つ円滑に
 制度運用して頂くことが私たちの仕事の到達イメージであるからです。

 ご存知のとおり、目標には「取り組むテーマ」と「ゴールイメージ」、
 達成プロセスとなる「施策や手段」の3つに大別されます。

 この中で最も大事なのが「ゴールイメージ」の設定です。
 「良い製品を作りましょう」「良いサービスを提供しましょう」の「良い●●」とは
 いったい何かを関係者間で厳密に定義して共有化しておかなければなりません。

 一方、「○○をやる」「△△を遂行する」がゴールイメージになっている方は
 まさしく手段が目的化してしまっているということになります。
 このゴールイメージを共有するトレーニングは管理職研修や、考課者研修、目標に
 よる管理の研修で数多く実施しています。

 一見、回り道なのですが、じっくりとやることによって、上司と部下、プロジェクト
 組織におけるコミュニケーション円滑化に高い効果を上げています。

 1月最後の週末、皆さんはどのようにお過ごしになられますか?

 それでは私からお題を一つ。
 あなたの「良き週末を送るための目標」はどのように設定されますか?
スポンサーサイト
[2010/01/29 17:10] | 人事制度 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。