スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
【内定者がぐんと成長する!夏の合宿研修】 新村 崇
先日、ある企業さまの2010年度内定者合宿研修のため、
熱海へ2泊3日で行ってきました。

今回、内定者の参加数は、約120名。
宿泊施設を貸切り、大規模な研修です。

合宿研修@熱海
(マングローブ研修運営のメンバー 久野さんと林君)


研修の大目的は、『学生から社会人へのマインドチェンジ』

今、新入社員にとって、入社後に求められる成果は、
ビジネスのスピードの加速や、顧客ニーズの複雑化、また、競合との競争の激化によって、
益々シビアになっているのが現状ではないでしょうか。

そんな環境の中で、新入社員には、今まで以上に、
“自ら世界を切り開いていく姿勢”が求められると思います。

具体的には・・・、
・受身ではなく、自分から何かを勝ち取りに行く姿勢。
・自己中心ではなく、相手の目線を持ち、また、他者と協働していく姿勢。
・自分の課題を認識して、挑戦し、変わっていこうとする姿勢。

入社後、短期間の研修で、活躍できる人材になるためにマインドチェンジ
しようと思っても、そう簡単にはいかないのが実際です。

入社前の時期から、内定者が、自らの目的意識を持って生活し、社会人
になる準備をしているかどうかは、後々、明らかな差になって表れてきます。


今回、2泊3日の合宿研修で行った内容を少しご紹介すると・・・、

・自分がこの会社で働く目的を改めて考え、その意味を確認すること。
・オープンコミュニケーションで、自分から他者と関係性を築いていくこと。
・ロールプレイングで、自分視点から顧客視点に視点転換すること。
・社会人としての自分たちのあるべき姿を描き、自分の課題を認識すること。 
etc…


ロールプレイング
(研修でのワンシーン。ロールプレイングのひとコマです。)

最終的には、目指す社会人に近づいていくため、入社時までの
自分の目標を設定し、課題をつくり、行動にしていきます。

最後の振り返りの時、内定者の皆さんからは、
「もっと自分を磨いていきたいと思った。努力は必ず結果に変わると信じたい」
「自分の考えを持ち、相手に伝わるように表現力を磨いていきたい」
「失敗を恐れず、挑戦していきたい。ただ、失敗を繰り返さないよう、
 ちゃんとそこから学ぶことを決意したい」 
など、様々な気づきの声が挙がりました。

3日間の研修終了後、内定者の皆さんの達成感に満ちた表情は、
色々な気づきや今後の決意の表れであると感じました。

参加者の皆さんと充実した学びの場を共有できたことへの感謝、
そして、皆さんのこれからの活躍への願いを胸に、熱海を後にしました。


MGプロジェクトメンバー
(研修終了後、MGプロジェクトメンバーと海岸で。「We are TEAM ManGlobe!」)


新村 崇


--------------------------------------------------------------
人材育成スタディセミナーを定期開催しています。
若手社員の育成について一緒に考えていきませんか?

次回は、
◆『なぜ、若手社員の成長に差が出るのか?』
成長の原則を公開!~今、人事ができること~
【日 時】 8月28日(金)  16時~18時30分
==≫ http://www.manglobe.com/seminar/tokyo/detail_426.html
--------------------------------------------------------------


スポンサーサイト
[2009/08/07 17:05] | 若手育成 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。